東京に引っ越しました

東京に引っ越した。

大阪に出てきたのは19歳の時で、文字通り夢と希望に満ち溢れていた。

実際には、しんどいこともあったと思うのだけど、すべて忘れてしまった。

 

 

大阪の人が使う、「しんどい」という言葉が好きだ。

それまでは、「きつい」や「つらい」という言葉しか知らなかった。

「大丈夫?しんどい?」

相手の心身を気遣う、やさしくあたたかい言葉だと思う。

「しんどい」には、「きつい」や「つらい」ほどのニュアンスはなく、素直に口にすることができる気がした。

 

大阪では、しんどいとき、支えてくれる多くの友人ができ、やりたいことも見つけた。

感謝してもしきれない。

 

東京の生活のはじまりは、真夏のような暑さ。

初心にもどってまたいちから、がんばろうと思う。

 

これからもよろしくお願いします。