北海道へ

1泊2日で、北海道へ。

1泊2日なんてもったいない!なんて言われつつ出発。

 

味噌ラーメンの喜亭、ノーザンホースパーク、海鮮丼の浦島、十勝ヒルズ、池田ワイン城なんかに行ってきた。

 

 

1日目に千歳空港で車を借りて、札幌で宿泊。2日目の夕方に帯広空港から帰るという、ドライブがメインのプラン。

広いのはわかっていたものの、車で実際移動してみると改めてスケールの大きさを体感。ただただひたすらまっすぐ続く道を、気持ちよく運転した。

 

見渡す限る続く畑には、トウモロコシ、ダイコン、山芋などが植わっている。トラクターなんかも私が知っているものよりはるかに大きくて、ここが日本?と思ってしまう。

よく耕された土は黒々とした、みるからに栄養をたっぷり含んでいてふかふか。

これからスーパーで北海道産の食材を手にとるたび、この景色を思い出すんだろうな、と思う。

 

 

十勝ヒルズの中にあるレストラン「ヴィーズ」のランチ。

地場の食材を使った料理は見た目にも美しく、どれも本当に美味しかった。

 

 

 

気候が違えば、育つ植物の種類も違うのが面白い。

あんなにたくさんの白樺の木を、初めて見た。

どれも少し傾いていて、不思議に思ったけれど、雪の仕業と知って驚いたりした。

 

 

お土産もたくさん買った。

 

8つのガーデンからなるガーデン街道のうちの一つである十勝ヒルズでは、秋植え球根を購入。

東京の鉢植えでも、うまく咲いてくれたら、うれしい。

 

 

それから小豆。

ぜんざいを作ってみたい。

 

 

六花亭のバターサンド、に使用されているバターなんかも購入。

 

 

北海道を元気に、ではなかった。

元気をたくさんもらって帰ってきた。

これからたくさんの人が訪れて、1日も早く、北海道の皆さんに心穏やかな暮らしが戻りますように。