その後のはなし

 

びっくりすることが起こった。

 

といっても、おそらく誰も気にも留めないほどのひっそりした変化なのだけれど、少なくとも私にはおどろくべきできごとだった。

ここ1ヶ月くらいしわしわだったオリーブの実が、前回の投稿のあと降った雨で、一晩でつやつやになっていたのだ。

 

収穫されずにそのままにした実がどうなるか、あえて調べてはいない。

私の予想ではさらにしわしわになっていき、果実は乾燥して黒くなって種子に張り付き、最後ぼとりと落ちるのではないかという気がしていた。けれどもそれでは子孫を残せないな、とも思う。

 

普通子孫を残すのであれば美味しく完熟して鳥に食べられたりすると思うけれど、生の実は見るからに渋みが強そうで、種子も大きいし、鳥にとって美味しいかは疑問だ。自然に落ち、果実の部分だけ腐っていくのかもしれない、などとも考える。まだまだそんな気配すらないけれど。

 

いますぐ調べたい気持ちをおさえて、見守ることにする。