着物コーデいろいろ


だいぶ着物が着られるようになってきて、楽しくおでかけしている。

この日は知り合いの出演する舞台を観に行った。

長時間座っても楽なように、半幅帯をカルタ結びに。

格子の着物は洋服のようだからか、私自身馴染みやすくて、友達にも好評だった。


この日は、同じ事務所の美奈ちゃんと、いつもお世話になっているカメラマンのまいこさんの写真展「HELLO!HELOO!ME」へ。

アンサンブルの格子と赤の水玉の大島の、着物と羽織を入れ替えてみた。

クリスマス前だったので、赤の大島に、雪持ち梅の帯で、クリスマスカラーに。


この日は練習。

柄に一目惚れしてリサイクル着物屋さんで自分で買ったけど、袖丈が短く仕立てられていて、色も落ち着いているので、おばあちゃんが着てたものかも、らしい。
そういうことに思いを巡らせるのもたのしい。


元旦は絞りの梅の花の小紋に唐子の帯で。

この唐子の帯、とても気に入っている。


お気づきの方もいるかもしれないけれど、羽織は首の後ろを折るものなのだと、教えてもらって最近知った。

失敗を重ねて、自分のものになっていくんだろう。

たくさん着て、たくさん恥もかこうと思う。